ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

医療情勢

熱中症警報

このところの気温は恐ろしいものがありますよね。まだ梅雨前というのに猛暑日になっている地域が確認されたりと、びっくりしてしまいます。ここ数年の傾向かと思ったりしますが、ごまウシの記憶では、過去にはほとんどそのようなお話がなかったような…。日本…

まだまだピリピリ

先日、顔を出したところで、昨日コロナのクラスターが発生してしまいました。コロナについては、昨年に比べれば、幾分か寛容になってきてはいるものの、やはりクラスターは保健所の指示が入ったりするなど、閉鎖や自宅待機などの行動制限につながるため、油…

再び、コロナ感染症対策を考える

ゴールデンウィークが盛大に終わり、平日のひとときが週の後半まで来ました。みなさん、感染対策は確りとられましたか? ごまウシは、休日は何もか割らずお仕事をしておりましたので状況は変わりませんが、いろんなところで、いわゆる三密日怪現象が発生して…

惨い退院か良い退院か

高齢の方の入院の場合はその入院を担当する診療科だけでなく、様々な診療科がかかわることになります。ごまウシの担当する診療科は、時には治療によって発生し対応をしなければならない状況になることがあります。 その代表的症状としてせん妄というものがあ…

高齢者の入院と作業療法

入院というものはできることならば、避けたいところですよね。でも、歳を重ねていくと、どうしても身体の一部に故障を来しやすくなってきてしまうもの。そこで修理ならぬ入院というものが発生してしまうわけです。 昨今の入院は、ノスタルジックな雰囲気のあ…

春らしい景色-2

ごまウシの春の景色紹介は、おそらくこれが桜については、今年分としては完了かな…と思ったりするのですが、ごまウシの勤めている病院で長く見守ってくれている桜の満開の姿をご紹介いたします。 のぞみの桜 高さとしては、3階建ての建物と同じくらいの高さ…

睡眠薬を希望する前に

ごまウシを知る限り、睡眠薬を安易に使用した場合のしっぱりれいは、かなりの割合を占めているようにみられます。睡眠薬は、不眠を解消するという点ではとても重要ではありますが、睡眠薬を考える前に、いくつか、改善できないか考えてもらう必要があると思…

蔓延防止終わりましたが…。

魔縁防止が終わって、初めての週末を迎えておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか? ごまウシにとっても、蔓延防止の終了は、心なしか晴れやかな気持ちになります。何しろ、家路の途中で見かけるお店の明かりがとても嬉しそうにみえてきますからね。…

漢方セミナー

先日、ごまウシは、漢方セミナーという形での講演をしてきました。 そして、「ごまウシの頭の体操」を宣伝してきました。…さて、効果はいかほどでしょうか…。 漢方セミナーは、ツムラ様の主催での開催で、ごまウシの専門が精神科医でもあまり専門にしていな…

グリーンライトアップ

おうちに帰る途中の電車で、何気なく目を上げると、?? 山の上に緑色のライトを目にしました。 岐阜城 さすがにスマホで歩きながらのないとモード撮影には限界がありますが、グリーンにライトアップされたお城がそこにはありました。 今までに見たことがあ…

業績はやはり数値

ごまウシは、現在の主たる勤務先での業務には入院患者を主治医として持つことが含まれておりません。外来診療は細々としているのですが、入院については、入院担当医が精神疾患として、当科にコンサルエテーションを投げてもらって初めて、担当医として活動…

頭部外傷後の機能回復

昨日に続き、交通事故に伴った頭部外傷後の後遺症について、触れたいと思います。 事故に遭われてしまう方は、ほとんどの場合現役世代と言ってよいと思います。脳損傷にしても高齢者を中心に発症する脳卒中とは年代層の違いがあります。 交通事故による頭部…

頭部外傷後の意識障害

本日はリアルタイムの書き込みになります。いつも通りの誤字脱字は目をつむって頂きつつ、そのままのリアル感を味わって頂けると幸いです。 言い換えますと、ストックがなくなってしまったという事でもあります。 本日は建国記念日という事で祝日ではありま…

診療適正化委員会

こんな委員会を設けている病院が存在するかどうかは分かりませんが、先日触れましたエゴを発揮するドクターに適正化された診療を行ったもらうために「見張り」をする委員会はいかがでしょうか? なんて言うことをイメージして創造してみた委員会ではあります…

患者の権利!

ちまたで病院が困る患者さんにモンスターペイシャント(Monster Patients)がいらっしゃいますが、彼らが訴えかける主張に「患者の権利!」と豪語することが多くあります。 ごまウシも、何かしらお客様の立場となったときにクレーマーごまウシに変身することも…

医者のエゴ

このお話は、チーム医療というものに関わっていると感じることの多いものではありますが、医者のエゴは、その感じ方は、もちろんごまウシのエゴとおぶつかり合うことがあり、ごまウシの判断では偏りがでてしまうかもしれないと思えてしまうところがあります…

個別指導

これに関連した記事は、以前にも書いたことがありますが、ごまウシの活動している地域は、東海厚生局の管轄の地域ですが、この東海厚生局が、病院やクリニックが適切な保険診療を行っているかどうか、毎年チェックを入れています。その中で、課題となる問題…

ホテルの部屋の明かり

私もよく利用したことのあるホテルですが、最近宿泊する機会がなく、遠巻きに眺めるだけではありましたが、年末頃は、明かりのついたお部屋がほとんどないという状況が続いていましたが、最近は、徐々にお部屋の明かりが増えてきており、本日ちらっと見ると…

全てを崩壊させかねない。

オミクロン株の脅威を感じる今日この頃です。今年の初頭の職場内クラスターの時の脅威もすさまじいものがあり、当時は、ワクチン接種の前の段階であったため、自分自身の重症化の恐れも踏まえて、身の危険を感じる恐怖ではありましたが、今回のオミクロンは…

医師会の構造

開業のドクターを中心に、さらにごまウシを含めた、勤務医の一部が加入する、医師会は、昔ながらの構造をしていると行ったら過言ではないのですが、いわゆる同業組合という位置からすると、スタンダードなものなのか…分からないのですが、医師会の構造は、こ…

マスコミ様、裏とりをお願いします。

昨日は、毎週ではありますが、外来診療を1日中行う、火車状態の日となっていました。忙しいという事は充実していること、そう解釈をして、充実感をさらに増強するようにしています。 さて、個人情報でもあるため、淡く触れることとなりますが、通院の時には…

身体管理と精神管理との感覚の相違

とある方の、診察で、精神科とその他の診療科との感覚の違いというものに遭遇しました。 身体を管理する診療科は全て共通していることではないかと思いますが、症状を解消することに徹することが主たるテーマとなりますよね。 所が精神の場合は、その症状と…

電子カルテの弊害

せんじつ、当直時にとある方の看取りをさせていただきました。 「精神科医が看取り?」などといわれそうですが、意外と多いんですよ。 精神科病院に入院され、臨終を迎えられる方の中には、身寄りのない方もおられます。とても寂しい看取りもありますが、諸…

エーザイ様、今回は厳しいですね②

さて、せっかく開発してきた医薬品であるアデュカヌマブですが、お値段が高いなどと言った諸事情は置いておいて、アルツハイマー型認知症に対する、原因を意識した初めての治療薬なのに、なぜ、有効性が十分確認できなかったのでしょうか?このあたりの解説…

エーザイ様、今回は厳しいですね①

エーザイと言えば、私たちの業界では、アルツハイマーとなります。CMではヒューマンヘルスケアと言う言葉の方がなじみますでしょうか… エーザイ株式会社は、製薬企業であることはもちろんみなさんご存じですが、業界人でなければ、あの有名なアリセプトとい…

コンサルテーション

先日、私としては、初めてとなりますが、研修医へのレクチャーを行ってきました。総合病院の多くで、精神科は、入院患者を受け持つことがないため、まさに、黒子(くろこ)としての役割を演じているわけですが、研修医の指導においても、同じで、直接指導を…

リハビリテーション協会主催の講演会

5日には、ワクチン接種3回目の副反応に焦りながら、リハビリテーション協会主催による講演会で、医療専門スタッフが地域で活動するための、経験や課題、コツといったものをお話ししてきました。 前回、産業医研修会で失敗してしまった原稿を持っていかないと…

3回目のワクチン接種

オミクロン株…とてもやっかいなお話ですよね。もうデルタ株でおなかいっぱいであったのに新たに登場した、コロナウィルスの変異株。 ウィルスも、種の保存のために、必死であるという事でもあるけど、やはり、生き物というものは、必ずどこか日活路を見出す…

第40回認知症学会学術集会

神々のお宅巡りの方が先に登場してしまっていますが、本来の目的は、11月26日から28日までの3日間、タイトル通り、第40回認知症学会学術集会が開催されていました。会場は、東京駅と有楽町駅の間に存在する、知っている人は知っている東京国際フォーラムでし…

保険病名の怪 Vol.5

一人歩きをし始めた保険病名は、ついに、患者本人の姿を変えてしまうと言う事態に発展していきます。 病名は、あくまで医師が診断するものですが、診断は、診療録に時には英語表記であったり、略語であったりします。なおさら分からない世界に入り込み、診療…