ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

新人研修会

 4月に入って、どこの事業所でも、新人さんたちが初々しい気持ちで、研修などを受けていたり、新人さんでなくても新しい辞令を受けて新しい部署で初々しく活動している姿を目にしていることでしょう。

 正式には、4月は前の週の金曜日から始まっていますが、本格的に活動が始まるのは月曜日。

 ごまウシは何もかわりませんが、初々しい新人さんへの研修を行ってきました。

 

 もちろん、ごまウシが行った新人研修は、認知症というものに対する疾患の解説と、認知症に対する対応の仕方について。

 

 新人研修でのレクチャーは、実際に研修を行って一番、充実した感覚になります。なぜでしょう?

 新人さんたちは、みな初々しいのももちろんですが、新しい職場で頑張ろうという勢いもとても強いので、レクチャーに対する臨み方もとても真面目。資料を一枚だけ配布しましたが、その資料に、一杯字をガリガリを書き込んでいました。

 

 新人研修は、やはりとてもフレッシュな気持ちになります。

 そんな思いをしながら、新年度を実感したごまウシなのでした。