ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

ごまウシの先々の妄想

 先々の夢というものを考えながらぼんやりするのが私は好きだったりするのですが、ぼんやり物思いにふけることが出来るような贅沢な時間の使い方をしたいと思うことがあります。

 ぼんやりの物思いをするための条件としては、当然ながら日常生活の雑念が目の前に存在しないことです。そんな条件を考えているとやはり、旅行をするときでしょうか。

 旅行というのは必ずしも、楽しみの旅行とは限りません。いわゆる出張なども含めてのことです。

 通勤の移動時間は…残念短すぎるのと…やはり、目の前のことで、頭がぐるぐるですね。

 

 昨年は、前半では、この物思いにふける条件がいくつかあったような気がしました。贅沢な時間の使い方ですが、気持ちをリフレッシュするためには必要かなと思ったりします。

 今年は、もしかしたら、全然そのような時間がとれないかもしれないけど、この物思いにふける時間を作れたとしたら、今度は思いついたことをメモに残してみようと思ったりします。以前のブログの中には、自分ノートを作ることを提唱したことがありましたが、実際、なかなか持ち歩けなくて、出来ない事が多くなり、最近はお留守状態となってしまいました。

 

 自分ノートは、こういうときに活躍するものですが、持ち歩きになかなかうまくいかなかった反省点から、これからは…自分メモ…と言うものを考えてみようかと思いました。書いたメモのあとの取り扱いが重要になりますが、その取り扱いを考えておく必要がありますね。ゴミになってはもったいないので。

 

 何気なく沸き起こるアイデアは、のちのちに必ず役に立つだろうと思います。

 

 さて、ごまウシの最近の物思いは…と言えば、妄想のように、壮大なものが広がりつつあります。この妄想が、実現するかどうか…これはやってみないとわかりませんが…。

 

 でも、この物思いにふける時間…人生の肥やしになりそう

 もったいないと思わず、潤沢に時間を使いたいものですね。

 

…なんて当直しつつ思うひとときでした。(当直の物思いもなかなかよいです)