ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

休日出勤

 ごまウシのブログのストックは、本日は尽きてしまいました。そのため、まさにリアルタイムで書きながら投稿をしようとしています。

 本日は、「昭和の日」、昭和天皇の誕生日の事になりますが、これについて、いろいろと思い浮かべることがありますが、これは次にして…本日は確かに祝日です。

 

 そんな祝日ですが、ごまウシは頑張って、出勤してまいりました。

 電車はもちろん休日ダイヤです。ごまウシの住んでいる地域は、この早朝の通勤ラッシュの時間帯の電車は、時間的なずれはさほどない一方で連ねている車両数は減少するので、東京のような15両編成…などと言った電車ではなく、2両編成(平日でも4両編成ですが)のかわいらしい形になった電車で通勤します。

 乗客の層が、変わるんですよね。始発から乗ってくる人たち…(昨日は夜通し飲み歩いたのかしら…いわゆる朝帰り…)といつも見かける人たち、とリュックなどを背負った日帰り旅行かな…って言う感じの人たち。電車の中の空気がお休みモードに入っています。

 乗り換えの電車はいつもと同じ2両編成ですが、こちらは旅行っぽい人がより一層増えます。そして、いつもの人たちが激減しています。学生数はちょっと目立つかな。

 

 駅から降りると、駅前の送迎の車がなく、閑散としている。そして、ほとんど変わらないはずなんだけど、街全体が閑散としているような感じに…。そして病院の正面玄関。いつもなら、正面の解錠をまちかまえている患者さんが数人ベンチに座っている姿が全くなく…。

 

 静かな雰囲気のまま職場へ。到着して感じること。医局は若干人は少ないけど、当たり前のように何人かのドクターが電子カルテとにらめっこを早朝からしています。もちろんその中には当直医もいるでしょうが、そうじゃないドクターも。(同業者ながら、熱心だなぁって思ったりします。)

 

 休日の出勤は、悪く言えば、みながお休みしているのになんで自分だけが…なんていう尾身になりかねないですけど、このお休みのまったりした空気を吸いながらお仕事を待ったり出来るのはその点では平日の仕事よりは幸せかなと思ったり。外には開いていないので内側だけのお仕事なのもあって、ゆとりがあったりします。

 

 みなさんは、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?お仕事の人もいるでしょうし、確りお休みをとられる方もいるでしょう。ただ、いずれにしても、非日常的な一週間ほどの日々です。どんな形であれ、楽しみましょう。