ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

黄昏れ…

 ごまウシは、黄昏時にぼんやりと夕日を眺めたりしたくなるのですが、案外この時間帯は、切羽詰まった忙しさがあったりしますけどね。こんな時間にのんびりはとても贅沢な気分になります。

 夕方のひととき、道路は帰宅ラッシュでバタバタしているし、職場は、定時に仕事を終わらせるため、あるいは、残業時間に入りバタバタしている人など…早く帰りたいからバタバタするのは当然なのですけどね。

 

 こんな時間にごまウシはのんびりしたくなる。

 何回か、うっかりして、定時に帰ることが出来るはずなのに、まったりしてしまって、気づいたらうたた寝までしてしまって、だいぶ遅くにおうちに帰ったことがあります。

 

 黄昏れる…あれ…仲間がいるじゃないですか…。

f:id:Alois-Alzheimer:20220301000601j:plain

黄昏鳥

 あまり見かけない鳥だったんですけどね。全く身動きせずにじっとしていたんです。それも集団ではなくて、一羽だけ…。

 まさに黄昏れ中…。

 なんて言う鳥だろう?

 うぐいす?…いや、ウグイスよりは数倍大きい。ご存じな方いらっしゃいますか?

 

 ごまウシはこのまま当直に入りましたが、ちょっとの時間ですけど、仲間に癒やされたのでした。