ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

まだ紅葉には早いのですが…

 本日、徐々に木々は赤みを深めつつあるのですが、まだちょっと早いかな…ただ、この記事が公開される頃は見頃かもしれませんね。

 そんな秋らしい雰囲気を醸し出す写真を載せてみました。

 普段あまり行かないのですが、立て替えたばかりでとても綺麗な神社がありますが、そこにお邪魔してきました。たまたま、町内会の方か、管理していただいている宮司さん(おそらく他の神社の宮司さん)がお掃除などをされたあとで、もともとすきっとしているのがさらにすきっとした雰囲気になっておりました。そこに秋を見つけました。

手水舎

 何気なく飾ってあるところがとても素敵です。ついつい念入りにお清めしてしまいましたが、コスモスは秋らしさをすごく感じさせてくれますね。

 とても気持ちのよいお参りとなりました。

 

 その後にフラフラと歩きながら空を眺めると…これは、また吸い込まれそうな…。

すじ雲

 羊雲といった方が適当でしょうか。ものすごくきめ細やかで、吸い込まれる感じだけでなく、飛び込みたくなるような感触になりました。ただし、この雲は徐々に一つ一つの粒が大きくなってそのうち雨雲に変わるというのが流れのようですが、ごまウシのいるところより北の方では、雨の可能性があったのですが、こちらでは雨の可能性はだいぶ低いというお話でした…。

 秋の雲はとにかくきめ細やかで好きです。夏のダイナミックさとは正反対の繊細さがありますよね。