ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

神々のお宅巡りVol.84

 本日は台風の近づく、風の強い日のお宅巡りとなりました。所用もあったため、それほど長い時間、楽しむことは出来ませんでしたが、ひとまず、日頃のお仕事の集中力を養うことを目的として、お宅に訪問し、空気を一杯吸うということをしてきました。

 ごまウシも、お宅巡りにおいては、他の方の写真や動画を参考にしつつ、掲載をしてみたりしている訳なのですが、神社・仏閣については、撮影については、細やかなルールが暗黙の了解で存在していることを、学ぶようになりました。とは言え、何も写真として残してはいけないというわけではないため、お宅を訪問しているわけですので、失礼のないように、配慮しつつ、訪問して回るようにしてきました。(今回から…問い分けではありませんが…。)

御嶽神社茅萱宮

 とても小さなお社ですが、とても細やかに整備が行き届いており、不思議な落ち着きを感じることが出来ました。張り詰めた、気持ちを包むような力強い空気が流れており、一方で、緊張感というよりか、別世界に入り込み、日常の雑多な事柄を忘れさせてくれるような、気持ちにもさせてくれました。

小さな池

 池…と言うほどではありませんが、ビー玉がたくさん敷かれた輝きを一杯持った池があり、水が流れていました。雨のぱらつく天気ではありましたが、とても、清められた気持ちになりました。

 不思議な感覚ですよね。心が洗われるような…

 日頃の中で、イライラや落ち込みなどの気持ちがあったりするときには、澄み切った空気を思いっきり吸って、気持ちをプラトーな状態に持っていくことをオススメしたいと思います。決して広い敷地ではありませんが、とても落ち着く空間でした。

 

 神様の存在を議論することはありますが、このことについては、肯定的に考えて生活しても否定的に考えて生活をしても、実質的には変わりはないので、ごまウシは肯定的に考えるようにしています。宗教観については、最近語ることは多いのですが、自然の偉大さを感じる神社の八百万神の存在は、日頃の生活の中での力強い木々や天気、雲の動きから水の流れまで、全てを見ていると、信じて、自然の営みに敬意を払い、大切にしていくことは、何も問題がないことと思います。人類の営みもひとつの自然。ただし、やはり、人類だけの自然ではないので、自然の営み全体にはきちんとした敬意を示すべきかと思ったりします。

 

 さて…次のお宅に…ですね。

 日々の疲れをとりながら、日々の取り組みに専念しなければ。