ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

神々のお宅巡りVol.82

 本日は、日中のお宅巡りではなく、仕事帰りのお宅巡りをある意味で言えば、強行しました。もちろん、一度行ったことのある場所ですので、既に、何度か写真を載せているところではありますので、新しい話題というものはありませんが、やはり、いつお邪魔しても、心洗われる気持ちになります。

縣主神社

 つい先日、外務があったときの帰りの道草として寄っていた神社ですが、正面の鳥居までの道がとても幻想的でしたので、写真に撮りました。コンクリートがコケで包まれて、ビロードのような色をしている不思議な参道なんです。つるつるなので、油断すると転んでしまいそうになるのですが、素敵な参道です。自然の力を感じるところですね。

 そして、黄金色に輝く石灯籠…もちろん、夕日が当たっているだけなのですが、なかなか、雰囲気が出来ています。一瞬、竹取物語の光る竹のように、石灯籠が輝いてみえていたりします。神秘的な景色でした。

 幻想的な雰囲気を感じつつお参りをした上で、また次の道草をしました。

 本日の道草は、龍神様に会いに行く道草となりました。道草というと怒られてしまいそうですが、素敵な道草になりました。

八大龍王総本殿

 お寺さんなのか、神社様なのか、判別が難しいところですが、お寺さんが管理されているようでした。この祠の向こうには、龍が住んでいたとされる池があります。

八大龍王

 祠は、神社という感じでした。龍神様は、水の神様と言われる瀬尾律姫命の分身と聞いたことがありますが、とても温かい神様とお聞きしていましたので、日頃の思いをこめて、一杯お参りをさせて頂きました。

 龍神様の神社は、もう一つ近くにありまして、八大白龍大神という神社がありました。

 白竜様もお参りをしようとお邪魔したのですが、ここで、トラブル発生!!

 大変なことになってしまいました。既に日没のあとでしたので、もちろん社務所などは閉まっていたわけですが、手水舎で手を清めようとしたら、突然非常ベルが!!!周りのウォーキングをしている人たちもこちらを見て、それでも鳴り止まず…ごまウシはパニック状態…。

 どうしよう、どうしようとまごつきながらも、しっかり、本堂にお賽銭とお参りと…しっかり終わらせたのですが、ずっとなりっぱなし…。少し距離を開けて、待機しているとようやく鳴り止みました…。

 結果として、写真を収めることはできませんでした。

 きっと、白龍様が愛嬌で、ごまウシに悪戯をされたに違いない…なんとなく、びっくりしましたが、温もりを感じたので、非常識な時間のお邪魔を謝罪しつつ、龍神様のいらっしゃる池をじっくり眺めた上で帰りました。

 

 お参りは、やはり、日没前に終わらせた方が良いのかな…ちょっと反省しているごまウシでした。