ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

ご冥福をお祈り致します。

 ごまウシが久しぶりに神々のお宅を巡る時間が少しあり、久しぶりに、御朱印を頂きによくお邪魔しているお宅に訪問したときのことです。

柏森神社

 この神社は、御朱印を頂く時にお邪魔しているわけでなく、何かあれば、夜遅くてもお邪魔していたりするところで、御朱印帳が新しいものになるたびごとに御朱印を頂いたりしていました。

 そういえば…いつも、宮司さんに直接書いて頂きながら、最近のことなど雑談が長々と続くので、楽しい時間を過ごせていたのですが、昨年末あたりから書き置きが多いような気がしていました。年始めの時にお邪魔したときも、確か書き置きだったので、久しぶりに、どうかなって思って社務所にお邪魔したところ、宮司さんの奥様がいらっしゃいました。

 今日は書き置きです…と言うことでしたので、頂きつつ…「最近宮司さんの姿を見ないのでお元気にされているかしら?」などと聞いてみたところ、奥様の表情が曇り…「今年の3月になくなってしまったんです…」とお話しされました。

 察することも出来ず、なんと言うことを聞いてしまったのでしょう…まだショックがありますと奥様はなしをされながら、御朱印の日付を記入して頂きましたが、新しくお客様がいらっしゃっていたので、長くお話しできませんでしたが、申し訳ないとしか言いようがない雰囲気を作ってしまいました。

 

 あとで、周囲を見回すと…宮司さん愛用の車は枝葉が堆積しており、長期にわたり動かしていないことがわかり…何買ったということが分かる気配はたくさんありました…。

 

 そして、何気なく、本殿の付近を見回すと…。

ご神体

 ずっとこちらを見つめているのです。隣の稲荷神社や秋葉様などなど柏手をたたいても微動だにせずに見守っています。そして、姿の見えないところでお祈りをしているとふと見ると、乗り出してこちらを見ていたり…。

 宮司さん?

 など、思ったり…。

 

 短い期間ではありましたが、とてもお世話になりました。

 ご冥福をお祈り致します。