ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

雨柱

 本日は、なんとか日没前に、帰宅の途につくことが出来ました。しかし、この帰宅は、実は、Weather News様に雨雲レーダーの情報を頂いてタイミングを図って、無理矢理、仕事を片付けて、帰ることにしたので、一部は持ち帰りということとなってしまいました。

weathernews.jp

 

 本日は、とにかく、無数の細かな積乱雲がバラバラと南から北にのぼってきているため、この動きを考えながら、駅までの道のりを計算しながら帰るというちょっと高度な戦略で帰宅のタイミングを図りました。

 さて、それ!って言う勢いで、外に出てみると、目の前には、何やら気になるものがみえました。

雨柱

 あの縦に広がった黒いものは一体…。

 そうです、あの黒いところでは、激しい雨が降っているというものですね。雨柱というのでしょうか。これが、目の前にありました。前方にみえる山よりは、裏側にあるので、駅には間に合うかな…と思ってい、WeatherNewsを信じて、少し早歩きで、駅を目指しました。

 しかし!

 以外と雲の動き速かったんです。歩いて半分くらい進んだところで、あの山は完全にみえなくなり、徐々に、真上に、黒い境界線のような雲が近づいてきました。

 もしかして、間に合わないかも…と焦りましたが、ジメジメしている状況なので、走ると、汗だくになるので、敢えて走らず…

 そして、目の前に駅がみえてきて…もう、真上かな…と言うくらいになりましたが、まだ降らず…ただし風が強く吹き始め…やばいやばいと思い、なんとか駅に入りました。

 本当、雨に当たられるかと思いましたが…ホッとしながら、改札を通りホームに降りてみると、そこは激しい雨でした。

 

 本日は、WeatherNews様に助けられ、また、雲の速い動きながらも、なんとか、大雨に遭遇せずに運良く駅に到着できたひとときでした。