ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

春らしい景色-1

 ごまウシの頭の中は、このところ春ばかりではありますが、やはり寒い日々を我慢して、その後に現れる華やかな世界だけに、やはり嬉しくなってしまいますよね。

 

 本日ご紹介させて頂く写真は、当院のデイケアの入り口にある花壇に生えている花たちです。

f:id:Alois-Alzheimer:20220406171338j:plain

みやびのガーデン

 この花たちは、当院の職員も頑張ってお世話をしてくれているのですが、もちろん主役はデイケアの利用者さんたちです。認知症予防、機能回復を目的とした当院のデイケアでは初老期からかなりの高齢の方が利用していただいているのですが、みなさん、やはり人生経験豊富なため、数年前まで芝生であったものの、単なる不毛な駐車場脇の空き地を開拓して、現在のような素敵な花壇に仕立て上げました。

 

 経験豊富な人たちの知識と技術もあり、綺麗に育っています。

 目の前にベンチも置いてあり、ちょっとしたひなたぼっこをしながら楽しむことも出来ます。

 

 ちなみに、これだけの園芸能力を持っている利用者さんたちですが、このデイケアを利用する前までは、自宅でぼんやりと1日過ごしてしまっている人たちも多く、宝の持ち腐れ状態だったりします。

 

 歳をとったからと行って、引退をして家にこもることは必ずしも正しいとは言えません。素敵な歳を重ねた人たちはやはり活動的で、人生経験を花咲かせているものだとごまウシは思いながら、ご高齢の方々を元気になってもらうために応援をしていたりするのです。