ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

新しい眼鏡に気持ちを一新

 タイトルとは関係なく、本日は日曜日ですので、早速の定番コースに出発しました。

 

 いつも出勤時間と同じ5時50分に自宅を出ました。

 先週とは全然違う空気です。張り詰めていますね。と言いながら普通にTシャツで出かけた私ですが、寒いとは思わなかったのですが、手がかじかんだ感じを今年初体験。

 

 日の出前でしたので、林道は暗く、そろそろこの時間の出発は危険かな…と思いましたが、6時半前にご来光…残念ながら、写真を収めるのを忘れましたが、岐阜稲荷大神社という山岳神社のと頃で、見ましたので、遠くの街並みに朝日というとても綺麗な景色でした。

 

 そして、いつもの定番神社を巡りながら、どこの神社もやたらと社に幕で包まれていました。(本殿も含めて、包む布を「神幕」と言うらしいです。)加納天神においては、末社が10社、脇社が2社ありますが、全てに神幕が祠を包んでありました。大きく、「七五三」と書いてありました。

 おそらく日中にお邪魔すると、たくさんの方にでで会うのでしょう…。と言うことで、午後の巡回は取りやめることとしました。

 

 午前の巡回を終えたところで…

 部分損壊も含め、16張りの蜘蛛の巣を破壊してしまったようです(腰から下は確認できないため、除外)。

 おそらく、スバイダー様方、がっくりしながら、作り直しをしていることでしょう…。

 仕方がない、私の目には蜘蛛の巣が前にあるなんてどうしても気づくこと出来ないから…。

 

 それはともかくとして、先日注文した眼鏡が出来ましたので、とりにいってきました。

 今回は形が違うので、さすがに、気づく人はいるでしょう…と、明日からどうなのか楽しみにしつつ…。

f:id:Alois-Alzheimer:20211024201346j:plain

眼鏡

 さて3つ並べてみました。上に位置するのが新しいもの。

 下の青いのがずっと使い続けていたもの、そして、もう一つのグレーの眼鏡が非常用眼鏡。

 この角度からはわからないかもしれませんが、今回さすがにレンズの形もだいぶ変わりました。並べるとだいぶ違うことがわかるでしょうが…さて、どれくらいの方が気づくでしょうか…また、触れたいと思います。

 

 いずれにしても、眼鏡を変えたことは敢えて話題には触れませんが、気持ちを一新にして、お仕事に臨んでみようと思います。