ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

定期券圏外神々のお宅訪問。Vol.49

 七所社をあとにして、中村区の散策は引き続き、庄内川に沿って北上しながら、東に戻る流れを撮ってぐるっと巡るルートをたどりました。

 七所社を北上したところに、あるのが、神明社です。

f:id:Alois-Alzheimer:20211107213750j:plain

神明社

 神明社は、今さらとはなりますが、伊勢神宮の内宮の分祀という事になるようです。そ言う事もあり、全国津々浦々に神明社は存在することになります。御朱印を頂ける…などと言った事前情報もありましたが、無人の静かな神社でしたが、本殿はとても立派な神殿風の建物でした。

f:id:Alois-Alzheimer:20211107214314j:plain

本殿

f:id:Alois-Alzheimer:20211107214339j:plain

内部

 やはり、鉄筋の本殿は神殿風にみえてきますね。とても綺麗にされていました。

 神明社をあとにして、次にお邪魔するところは、中村区では最も大きな神社となります、豊国神社です。神社の名称から気づく方も多いかと思いますが、豊臣秀吉が祀ってある神社になり、豊国神社を中心として、中村公園という大きな公園を構成しています。

f:id:Alois-Alzheimer:20211107214958j:plain

豊国神社柱

 今日も七五三のお客さんたくさんでした。

f:id:Alois-Alzheimer:20211107215230j:plain

本殿

 撮影禁止とある通り、すだれなどが下ろされており、祝詞があげられていました。中の写真はやはり撮りたかったのですが、我慢我慢…。

 御朱印はしっかりと頂きました。

f:id:Alois-Alzheimer:20211107215944j:plain

御朱印

 ちなみに、豊臣秀吉と言えば、織田信長徳川家康ですが、まつわる御朱印は、実は既にそろっていたりします。

f:id:Alois-Alzheimer:20211107220054j:plain

信長神社

 名前はそのままの信長神社があります。(中村区ではありません)

 そして…

f:id:Alois-Alzheimer:20211107220154j:plain

東照宮

 あくまで分祀ではありますが、家康様のゆかりです。(中村区ではありません)

 今日は、この豊国神社のおかげで、戦国武将を巡りきった達成感を感じました。