ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

快適なんだけども…

 今日は土曜日の週末ではありますが、セミナーがあるため、東京へ移動する日となっていました。新幹線の最寄り駅は名古屋駅ですが、土曜日の朝7時前後の駅の雰囲気…土曜日でもあり、それほど変わりないかな…人の数はさほど多くないため、脅威を感じるほどではありません。そして、新幹線へ。あえてのぞみを選ばずひかりを選択。のぞみの状況は分かりませんが、ひかりは、先頭車両から、ガラガラで、私の乗車した車両も名古屋からは、2人しか乗らず。そして、浜松と静岡でパラパラと乗車されましたが、ガラガラが続き、東京駅まで…。場所は錦糸町であったので、東京駅在来線の場所を横断し、総武本線快速のホームに向けて移動…名古屋駅とそれほど変わらないかな…これはきっとお客さんは少ないに違いない…

 総武本線にて錦糸町へ移動、いつも見る混雑具合かな。いや、隣のグリーン車ガラガラだなぁ…錦糸町はすぐなので、贅沢はせず立ったまま移動し、下車。錦糸町はいつも通りかな…。

 ホテルに到着したのが、まだ10時前だったのですが、「お部屋あいております、ご予約のお部屋よりも広いお部屋をご用意しました。」ととてもうれしいお話が…。とにかく、東京の出張があれば、東京の会場がどこであろうが必ずと言って良いほど決めているこのホテルは、今までに経験のないとても良いお部屋を用意していただけました。

 

 錦糸町は、東京近辺にお住まいの方ならご存じかと思いますが、東京の下町の中では比較的大きな副都心のようなところになっていて、地下鉄半蔵門線が通っているのですが、その半蔵門線に乗ると、一駅で「押上」という駅に到着します。この押上は、あのスカイツリーの最寄り駅という事もあり、錦糸町からは、スカイツリーを思いっきり立派な全身像として眺めることができます。

f:id:Alois-Alzheimer:20210411103100j:plain

夜のスカイツリー

これは、夜にお部屋から撮った写真ですが、びっくりしますでしょ?

…「ところであなたは何しに錦糸町にいったのですか?」などと思わず聞かれてしまいそうですが、とてもステキな写真が撮れました。

 

 私はこのホテルで、これから二日間の巣ごもり生活となります。

 このホテルでの巣ごもりは、実は、今回に限ったお話ではありません。本物の巣ごもりを2年前に経験しました。2019年の台風19号東京直撃…覚えている方はいるかと思いますが、その台風で千葉県はとても大きな被害を受けました。ゴルフの打ちっぱなしのネットのようなものが住宅地に倒れかかってしまったのは、その時の出来事です。

 学会でその時は、滞在していたのですが、きちんと学会の刑事を見ていなかったことと、タイミングを逸したことにより、何もできないまま、周囲の電車が次々と止まり、人気がなくなり、大変な事態となりました。ホテルから外に出ても、お店が全て臨時休業になり、錦糸町がゴーストタウン化していました。半蔵門線は動いていたので、渋谷まで行けたかもしれませんがその発想は浮かばず(テレビでゴーストタウン化した渋谷が報道されていました)。ホテル巣ごもりとなりましたが…巣ごもりにしては、とてもとてもリッチな巣ごもりでした。夜はどこもいけないのでホテルのリッチなビュッフェディナーでカニの食べ放題でした。

 お部屋に戻ったときが暴風のピークでギーギーホテルがきしみ、窓から立派に見えているはずのスカイツリーが全く見えず…

 

 こんな感じで私はこのホテルがとても気に入っているため、東京に行くときは必ず予約を入れています。明日のブログにも登場しますが、このホテルが具体的にどのようなほてるかについては、いずれの時に触れたいと思います(事前に了承はとっておこうとは思いますが、今のアクセス度合いであれば了承もいらないかもしれません…)。

 みなさんの中で出張などで同じ地区に何度も行くときに行きつけのホテルなどはありますか?行きつけのホテルを用意しておくと案外メリットが多かったりします。お薦めいたします。