ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

寒気が流入した空…なのかしら?

 天気予報によると、気温は上昇するものの上空に寒気が流入するため、上昇気流が発生し、夕立などに発展することがあるという情報がありました。

 ごまウシのいる場所には、夕立の可能性は、ギリギリ少し確率が高い…と言う場所ではありましたが、こんな感じの空でした…。

積雲?

 …少し、上に積み上がっている?どうだろう…それほど上昇気流はないようにみえます。さらに、黒い少し積み上がった雲の上には、うすい雲が少し広がっているのが見えます。

 どうやら、上昇気流はさほど目立って発生していないようですので、おそらく、こちらにはさほど目立って寒気が流入していないのかもしれません。日中…それなりに暑かったので、寒気が入ってきていれば、モクモクした雲がたくさん出来ているはずですね。

 そして…別の場所には…

飛行機雲

 上空一万メートル…と言ったところでしょうか。飛行機に乗ってどこかに行きたいなぁ…そんなことを思い巡らすのでした。