ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

満月撮影の挑戦

 もちろん、望遠機能と解像度や感度ISOなんていうものが高性能のデジタルカメラを用いれば、綺麗な満月を撮影することは出来るのでしょうけど、ごまウシは、そのような機会を持っておりません。夜景撮影を趣味にするならば、本機で考えたくなるのですが、カメラは、趣味として考え始めると、奥深いですね。

 

 いつものようにごまウシは職場から駅にかけて歩いていたところ、東の空に、大きな満月を目にする事になりました。暗くなってから撮影しても綺麗にとれないため、日没一歩手前くらいに撮影することで、少しでも綺麗に写らないかとトライしてみました。

 撮影機種は、iPhone 11Proになります。

f:id:Alois-Alzheimer:20220416210509j:plain

満月

 これが精一杯ですね…。でも、今回は、お月様のウサギさん…少しはみえるかな…。

 ちなみに、この道路標識を見て、ごまウシがどのあたりを歩いているか分かる人は分かるかもしれませんね。

 

 しかし、やはり、高性能のカメラを搭載していると言われているスマホであっても、夜景にはちょっと不十分さがありますね。夜景モードを使えばもう少し綺麗にとれるかもしれませんが、三脚などを使わない条件での撮影だとここまででしょうか…。

 

 …ふと思い浮かべたことがありますが、ごまウシが学生の時にデジカメで撮った写真が保存されているのですが、現在のスマホと性能の差を比べることが出来そうなので、同じ条件で、同じ場所の写真が撮れれば比べてみたいな…って思いました。

 機会があれば、登場させてみます。