ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

基盤不足

 久しぶりに電気屋さんに行ってきました。いろいろと物入りになるという事で出かけたわけですが…展示品を見ながら、うろうろとするのは、楽しいものがありますね。久しぶりなので、新しいものの展示を見ると興奮しちゃいます。

 

 しかし、展示品はたくさんあったのですが、あまりの「品切れ」の札に驚かされました。コロナの間接的影響というのはこれほどのものかと驚かされてしまいました。

 

 コロナ感染症とともにロックダウンや飲食店業の営業制限など、報道は多くありますが、その一部に、物価の高騰と、物不足などの報道もありました。その中に地味に登場しているのは、基盤不足、いわゆる集積回路などの部品不足です。

 

 基盤不足を実感した瞬間は、今までにも何回か経験がありますが、今までにないほどの出来事と実感しています。今までの場合は、製造が間に合わないとして、値段が高騰するという現象とともに品薄がありましたが、高いなりに購入が出来たのですけど、現在は、量販店でも決して値上がりしている感じが目立つわけではないのですが、そもそも品物がない…そういった状態ですね。

 

 プリンター複合機…本日のお買い物ではありましたが、10台あったら1台くらいしか、購入できないといった感じでした。

 提示品は多いのに品切れだらけは、今までには見たことない状況です。

 

 オミクロン株が騒がれている今日この頃ですが、そろそろ、もとの軌道に戻ってほしいものですね。早く治療薬の安全性の確保、そして、ワクチンのインフルエンザワクチン並みの気楽さとが得られるようになれば、ありがたいのですがねぇ…