ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

下書きを使い切る

 おはようございます。まさに久しぶりといった方が良いかもしれません。リアルタイムに、投稿しようとしています。

 昨日の段階で書いておけば良かったのですが、何かしら書くことができず、本日に至りました。下書きは多いときは、20日分ほどためてあったこともあったのですが、ついに底つきました。

 ブログについては、定義はともかくとして、私の解釈では、「日記」というものでした。そのため下書きがあること自体おかしな話ではありましたが、下書きに甘んじていたことがあったような気がします。

 以前1度下書きを使い切ったことがありますが、その時は、ネタ切れというプレッシャーを感じたときでしたが、今回は、ネタ切れと言うよりも、書こうと思えば、書けるが、書くために時間を確保することがヘタになってしまった感じがありました。

 

 しかし、いずれにしても本日はせっかくのリアルタイムの記録ですので、リアルタイム性を売りにしたものを書こうかしら…等と思えば、冬らしい天気のことを語ることになるでしょうか。多分、これでも平年並みかな…と思いながら、通勤途中で今年初めて目にした霜の降りた車達。12月の中旬と言えば、こんな感じなのでしょう。本日は西から低気圧が近づくことにより下り坂になっていると言う予報を耳にして出勤したわけですが、なんと!傘を持ってきませんでした。

 以前にも傘の話題を出したことがありますが、傘をできる限り持たないで何とかしようとする考え…何でしょう、渡しのこだわりかもしれませんね。

 

 いずれにしても、今の時点では、雨とは無縁のいい天気。

 

 職場に到着すると、私の周りには段ボール箱がいっぱい。そうです、引っ越し前なのです。現在の職場は、12月いっぱいで、1月からは、新天地に移転をします。そのための準備で、周囲の荷物はすべてはこの中にしまいました。箱の中にしまっても仕事が成立する…実は箱の中のものはいらないのでは…なんて思えてしまいますね。ただ、調べ物は一切できません。そう、書籍をしまってしまったからです。

 

 さ、そろそろ8時にになろうとする時間、みなさんの多くも出勤でバタバタしている頃でしょう。8時頃の電車は、恐ろしいほどの混雑ぶりです。それを避けて、1時間前に出勤している私なのですが、振り返ると、この早く出勤するパターンを身に付けるまでにはだいぶ苦労したような気がします。しかし、一度身に付けてしまうと、このパターンでないと、人混みに疲れてしまうようになってしまいますね。慣れというのは恐ろしいもので、この感覚でお休みの日も目が覚めてしまいます。

 

 早起きは三文の得。

 得をしているかどうかは分かりませんが…

 

 本日は週の後半戦にははいったところ、来週は、いよいよクリスマスですね。そして、その次には、大晦日が近づいてきます。来年の抱負…みなさん考えましたか?

 本日は、こんな感じで、締めたいと思います。

 普通の…日記でした。それも良いかな…。

 それでは、また明日。