ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

定期券圏外神々のお宅訪問。Vol.48

 本日は、名古屋市中村区を訪れてみました。当初の予定では、5社ほどの予定だったのですが、間違えた、お薦めを受けたなどで、10社くらいになったかなと思います。

 中村区は、名古屋駅を有する中心街を含めた地域ですが、幼少期から中村区は名古屋駅周辺意外にお邪魔したことがほとんどありませんでした。利用した地下鉄は、名古屋で最も昔から走っている東山線。高校時代には、ごまウシの通学路に東山線があったため、ほぼ全ての東山線の駅は、何らかの機会に乗降をした事があったのですが、今回のスタート地点とした、岩塚駅は、存在すら記憶に乏しいほどの駅で、数十年の利用の中での初利用の駅となります。(岩塚駅利用の方々には大変失礼なお話で、申し訳ありません。)

f:id:Alois-Alzheimer:20211107210446j:plain

岩塚

 岩塚駅から名古屋駅と反対側の西に向かってしばらく歩き、先日にも登場した庄内川のそばまで向かったところに存在しているのが、七所社です。

f:id:Alois-Alzheimer:20211107210703j:plain

七所社

 この神社は、中村区では最も古い神社だそうです。この日は、神社全体がとても賑やかしく、写真左側にある自動車がたくさん止まっているところの奥(社務所前)でたくさんの人が、買った稲わらを束ねて干して、整えていました。もしかして、しめ縄作っているのかな?なんて思いましたが、それよりも、境内を見て回ろう…と言うことで、小さいながらも結構ややこしいマップを確認しました。

f:id:Alois-Alzheimer:20211107211019j:plain

七所社マップ

 末社もたくさんありましたが、脇社がしっかりあり、古塚がとにかくいくつもありました。

f:id:Alois-Alzheimer:20211107211238j:plain

上知我麻神社

上知我麻神社は、熱田神宮の脇社にもありました。さすがに規模は違いますけど、熱田神宮で知った名称だけに親しみを感じました。

f:id:Alois-Alzheimer:20211107211852j:plain

御田神社

 もう一つの脇社は、きちんと狛犬まで設置されており、独立した神社の湯にみえました。歴史があるだけあり、様々な史跡があり、広さ以上に広大な感覚を覚え、滞在時間は1時間近くになりました。

f:id:Alois-Alzheimer:20211107212220j:plain

本殿

 最後に本殿にお参りしましたが、先ほどからざわざわと賑やかしく作業をしているのは、もしかして、このしめ縄を作成しているのかな…などと思いました。

 とにかく、ボリューム満点の神社でしたが、最後に御朱印は、宮司さん宅へ…と言うことでしたが、残念ながら不在でした。きっと…あの集まりの中にいるかな…と思いつつも、御朱印が主目的ではないので、そのまま、七所社をあとにし、庄内川に沿って北上することとしました。