ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

定期券圏外神々のお宅訪問。Vol.9

 本日は、オリンピックのために移動された海の日。ハッピーマンデーならば、仕事となっていたはずの祝日が平日の木曜日に設定してもらえたことにより私にとっては貴重なお休みになりました。…と言うことで、この企画、進めてきました。

 現在は、名鉄名古屋本線を巡っていますが、本日は、「清洲」にお邪魔をしてきました。清洲と言えば、清洲城というお城もありますが、この地域は、とても川の氾濫が多く、水害に対する守り神としての神社もたくさんありました。

 今回は、清洲にある珍しい神社を一つご紹介いたします。日吉神社という神社です。名鉄新清洲からは徒歩圏内…(とは言え、それなりに歩きますよ)の神社です。

f:id:Alois-Alzheimer:20210724223014j:plain

日吉神社

 なかなか風情のある神社の正面ではありますが、珍しいのはもちろん、この表玄関ではありません。

f:id:Alois-Alzheimer:20210724223138j:plain

本殿

 さて、本殿ですが、よく見ると…あれ!?という感じになりませんでした?そうそう、狛犬さん、なんとおさるさんなんですよ。ちょっと親父チックなおさるがそれぞれ雰囲気を醸し出しながら守っておりました。

 この日吉神社はおさるさんが守り神となっているのです。そして、この本殿の横には、さらに立派なものがありました。

f:id:Alois-Alzheimer:20210724223534j:plain

絵馬

 立て看板にある通り、絵馬なんですよ。実際見ると、飛び出してくるような臨場感のあるすばらしい作品でした。それぞれのおさるの表情も面白い。感動的な絵馬に暑さを忘れることができました。

 そしてお参りをして、社務所に行きますと…。

f:id:Alois-Alzheimer:20210724223908j:plain

御朱印

 宮司さん、一瞬でこれを仕上げてこられました。本当、さらさらって言う感じでした。この強弱をつけた筆裁きには脱帽です。この達筆な筆裁きの右端にかわいらしいおさるさん。素敵な御朱印をいただきました。