ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

究極の爪切り

 これはアマゾンから購入したものではありませんが、今までに経験したことにないほどの心地よさで爪を綺麗にすることができる爪切りの紹介です。

 私の詰めている職場は、コロナ感染者の受け入れも行いつつ、自院もクラスターとなってしまい、色々と反省し、対策を講じながらも、必死に取り組んでいるところです。何しろ、精神科医がとにかく力になれない悲しい立場ではありますが、みながとても頑張っている職場です。自分の職場ながら、みんなの頑張りぶりに日々感心をしているところで、何か力添えができればと思っているところです。

 地域に根ざした医療を取り組む当院の頑張りを周囲の企業体は、日々応援してくれるので本当にありがたく思っているところです。そこで、届けられたのがこの爪切りです。まさに他人のふんどしで相撲を取った結果として、得られた感謝の品物ではありますが、見た瞬間に重厚感にびっくりです。ドシッとしているのです。さらに実際につめを切ってみると、力をこめることなくサクサクとつめが綺麗に切れるのです。一番分厚い足の親指のつめも楽勝でした。あまりの切れ味にびっくりです。究極と言えば、こういうことなんだと感動した一品です。ただし、気をつけないといけないこととしては、爪以外のところも油断すると容赦なくざくっと行くという事です。

貝印 関孫六 プレミアム爪切りL HC-1801(TYPE001L)

貝印 関孫六 プレミアム爪切りL HC-1801(TYPE001L)

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 ちなみに、関というのは、全国津々浦々にいわゆる関所として幕府が設置した地区が名乗っていることが多いのですが 、ここで言う関は、岐阜県にある関市というところを示しています。関市は、岐阜市の北側に位置し、愛知県寄りの細長い市(平成の市町村合併によりとても細長い市になりました)で、刃物工場がたくさんある地域です。

 現在はコロナ感染症の影響もあるのですが、世界中の旅行客が刃物をと言えば関と言うくらいに買いに来られるようなところとなっています。この爪切りは、この刃物の町で生まれたものです。

 ホームページを見ると何種類か他にも爪切りが存在し、さらには本場の包丁まで存在します。もちろんアマゾンでの取り扱いもあります。日本の刃物技術の代表格でもある、関の爪切りを是非一度試していただくことをオススメいたします。