ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

雨を楽しむ

 梅雨に入ったかどうかと言えば、記事の書いている現時点では、まだ梅雨には入っておりませんが、さすがにこの記事が載る頃には入っているでしょう…と思いながら、夕立の名残のようなしとしと雨の中で職場から駅まで傘を差しながら帰りました。

 

 傘に当たる雨の音は、不思議な効果がありますね。リラックスモードになって、ぼやぁーっていうかんじになりながら、気持ちよく歩いていたところ、危うく信号赤を貫きそうになりました。

 しみじみと雨音を感じながら、駅に近づいてきたところで、雨音が…あれ?大きくなってきた?…ざぁ〜〜〜っと激しくなってきましたので、急ぎ駅構内へ入りました。

 

 自然の音というものは、雨に限ったお話ではありませんが、こころにゆとりを持たせる効果があるのでしょうか…。ごまウシとしては、自然に帰るという感覚でよいと思うわけですが、みなさんいかがでしょうか?

 

 時々、当直の時にパソコンで眠りのYoutubeを再生するわけですが、雨音を10時間流しているような番組があったりします。不思議と寝られますが、朝の目覚めの時に、大雨にびっくりしたような目覚め方になることもありますが…。

 

 ちなみに、最後の雨の激しさはその後さらにエスカレートし、癒やしの雨とはほど遠い雨の降り方になってしまいました。電車が止まらなかったことにホッとしましたが…。