ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

結果的に増えた持ち物

 最近は、スマート決済などでお財布を持たなくてもよくなったり、そのスマート決済がスマーロフォンでできるようになり、スマホ1台で全てが片付くようになりました。

 とても便利な時代ですね。

 このとても便利な時代において、ごまウシは、ますます荷物が増えてきているような感じがしてきます。

 ごまウシが持ち歩いているスマホおよびガラホと言われるもの達です。もちろん、写真を撮るために、ここから姿を消しているカメラの役割をしているスマホがさらに加わります。

マルチフォン

 職場ごとに番号が割り当てられ、さらに、プライベートも保有し、そして、プライベートとフォーマルの間のようなスマホを余分に持ち…結果的に電話番号が4つとなり、このような構成になっています。

 ただし、ガラホは実は経費節減のため、スマホから降格したことにより、スマホから生まれ変わった訳なのですが、この電話番号でLineを登録してあったこともあり、仕事用のLineが使えなくなってしまいました。そのため、急遽、旧式のiPhoneをno sim状態で登場させ、WiFi環境でフォーマル電話番号のLineを登録させ、Line専用のスマホとして新たに1台追加されたという事となりました。

 結果として、合計5台のスマホガラホを持ち歩く事態となってしまいました。

 

 忙しいビジネスマンが、一昔前には、複数台の携帯電話を使いこなしていた姿を思い浮かべることができるのですが、今では、スマホを複数台…はそれほど見ないような気がします。世の中にはDualSimなんていうものもありますので、できるだけ台数を減らして、スマートに生活をしていくことが主流になっているはずなのですが…

 たくさんの電子機器に囲まれるのは、ごまウシは嫌いではありませんがこれだけのスマホを持ち歩きますと、カバンなどをなしにした場合には、ジャケットの量ポケットに1台ずつ、コートの左右のポケットに1台ずつ、そして、ジャケットの胸ポケットに1台、そして、最後に、コートの内ポケットにお財布…

 コートジャケットがずしりとする生活になってしまいます。

 

 スマートな生活は、どうしたらうまくいくでしょう?

 などと、ずしりと重いコートなどを着て歩くごまウシなのでした。