ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

神々のお宅巡りVol.95

 前回の記事に引き続き、一休みしてから、ウォーキングを継続しました。今回は久しぶりぶらぶら歩きながら今までにお邪魔したことのなかったお宅に訪問をしてきました。無人の神社ではありますが、公園のそばにあり、移築されてからあまり時間がたっていないことと、地域の方がとても綺麗にされていることから、とても整った神社でした。

加茂神社正面

 神社への道は、とても古めかしい感じになっていましたが、おそらくですが、移築前からあった道ではないかと思われました。しかし、この道を進んでいくと、一気に綺麗な神社に生まれ変わります。

加茂神社鳥居

 決して華美ではないのですがとても綺麗に整っていました。お正月飾りなどはなく、やはり、初詣など、特別なイベントがあって、綺麗になっているわけではなく、日頃から綺麗に整えられていることが分かりました。

 お参りされている方は、もちろんいらっしゃらなかったわけですが、そのこともあり、とても静かな雰囲気で、この時間はお昼頃でしたが、暖かい日差しに待ったりとした時間を過ごすことができました。狛犬は小さくしか写真には収まっていませんが、とても、りりしい感じの狛犬でした。

加茂神社歴史

 ごまウシのほうで説明をすればいいのですが、ついつい…ご覧下さい…と言う形での説明となります。

 やはり、綺麗にされているという事もありますが、神域で過ごしていると気持ちがすみきる感覚になりますね。思い込みでもいい気分ですね。

 

 朝の散策に始まり、先ずは、縣主神社をお邪魔して、その後に、この加茂神社、そして、さらにてくてく歩いて、ついこの前に初詣にお邪魔した古井神社と回って、本日のウォーキングは完了しました。

 

 普段通らない道を歩いてみたりすると、新しい発見もあったりするので面白いのですが、知らないうちに結果的にはかなり歩いていることにもなるので、それも嬉しかったりします。

 本日の結果はこんな感じです。

歩行距離

 案外歩いたものです。時間にして、やはり3時間くらいかかったかなぁ…。

 もちろん3時間だけでしたので、休憩時間や他の用事などもこなすことができたので、とても充実したお休みのひとときでした。

 

 ぜひ、みなさんも、ウォーキングオススメですよ。