ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

寒いけど素敵な散策

 日曜日は、できる限り、活動的な過ごし方をしようとごまウシとしては、昨年からずっと考えているところで、朝に先ずは一定時間ウォーキングをするようにしています。

 先ずは、顔を洗って、軽く朝ご飯を食べて、身支度をしてから、スタートです。

 夏場ならば、朝5時過ぎでも既に明るいのですが、今の時期は7時を回らないと明るくなりません。そのため、朝寝坊をしてもすがすがしい朝の空気を吸うことができますので、オススメです。ただし、寒いのだけは覚悟しておく必要はありますよね。

前平公園周辺

 夜になると街灯がなく恐ろしい道になるのですが、朝のこの時間はすがすがしいですね。木々の葉は冬のため落ちてしまっているため、空が見えて空間の広がりを感じます。周辺では、ハトがガサガサと落ち葉の中を歩いている音が聞こえたりします。

縣主神社

 もちろん、お宅巡りは予定には含まれているわけですが…すがすがしいですね。

参道

 もちろん、朝日が入り込む参道もとても素敵な空気が漂っています。

 お参りをしてから、また先ほど横を通った公園の中を歩いてみると、大きな池があって、加茂がたくさんいました。

前平公園

 近寄ると、逃げてしまいそうでしたので、望遠でパシャリ…。やはり寒いのかもしれませんね。

カモ

 寒いのに、なぜ体温を奪う水につかるのか…などと思いつつ、みずどりの姿に癒やされながら、朝のウォーキングを終えました。

 距離にしてだいたい3.2kmくらいになります。

 

 みなさんも、ぜひ、朝のお散歩オススメ致しますよ。