ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

時計の時刻の狂い

 ごまウシは、お正月から日当直業務に入り、翌日も別の病院で日当直業務。そして、3日の朝に帰宅する流れとなったのですが…3日の朝におかしな事が発生していたんですね。

 

 なんと、GPSや電波で時刻を合わせてくれる時計の時刻が、1時間半ほどずれていたのです。1時間と角切りのずれだと、何か、間違えて世界時計モードになって時差の補正がかかったのかと思うのですが、中途半端なずれだったんです。

 

 ごまウシの愛用している時計は、今から10年近く前に購入したカシオのオシアナスというブランドの時計で、長年使おうと心決めて、ややお高いお値段でしたが、頑張って購入したものでした。時間は自動で補正されていて、時刻のずれを感じたことは一度もありませんでした。

 これが突然ずれたのでびっくり。もう少し長くつかいたかったけど、そろそろ寿命か…と思ったりしました…

 

 ごまウシとしては、とりあえず、マニュアルをネットからダウンロードして、時刻合わせを行った訳なのですが…あれ…なぜか1時間ずれにまでは補正できたのに、この1時間のずれが、補正できない…。

 別に世界時計に設定しているわけでもないのに…

 いよいよダメだ…

 

 諦めて、放置していたところ、翌日の4日の朝…あれ…普通の時刻を指している…。

 

 一体何だったんだろう…

 ごまウシは、3日は、外をうろうろと歩き、わざと、外で時刻補正も図ってみたのですが、全く変わらないままだったのに、なぜ勝手に直ったのだろう?

 

 まさか、電波も狂い、同時にGPSも一緒に狂ったのだろうか?スマホやネットの時間はずれていないのに…。

 

 不思議な体験をしましたが、とにかく、無事に現在も正確な時刻を刻むように復活してくれたので、あと10年は、この時計を愛用したいと考えるようになったのでした。

 

 最近の時計は、自動補正機能がついているので、定期的にマニュアルで時刻合わせをする必要がなくなったので便利にはなったのですが、このように意味不明な狂いが始まると、何もできませんね。