ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

まだまだ楽しめる紅葉

 12月に入り、そろそろ中旬から下旬、まさに冬至の時期に入りました。初雪も本日は観測され…いよいよ冬本番というところですが…。

 今年は、紅葉がなんとなく、不完全なような…そんな気がしているのはごまウシだけでしょうか?

 冬の前の紅葉の季節が、なんとなく周りの紅葉が進んでいなくて、緑だったような…一方で銀杏だけはしっかり黄色になっていたのは、やはり気のせいかもしれませんね。

 といいつつも、12月の中旬になっても楽しめた紅葉について、披露させていただこうと思います。

祠と紅葉

 お宅巡りと紅葉を楽しむのと微妙な位置づけではありますが、なんとなくですが、神社仏閣と紅葉ってバッチリ合うように感じますよね。時期はだいぶ越えてしまっているはずなのですが、とても綺麗な赤が萌えていました

紅葉と鳥居

 まさに、真っ赤っかって言う感じですよね。ここから奥の院まで、険しい道のりがあるのですが、この日は、所用があり、入り口の鳥居だけを眺めて終わりましたが、この紅葉が、11月とかではなくて、12月の物であることにちょっと驚きを感じてしまいますよね。

紅葉と参道

 また違うお宅の道のりですが、また目が覚めるような赤です。こちらも、紅葉はとても素敵ですが、やはり12月の中旬の景色なのか…と思うと不思議な感じですね。

 所用があり、あまり、散策の時間はとれませんでしたが、歩いた距離としては、案外ありましたね。知らない間に、かなりの距離を楽しみながら歩いているものです。

歩行距離

 冬のウォーキングもスタートはブルブルしていますけど、楽しめるものですよ。