ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

東京密集

 認知症学会は、東京フォーラムにて開催されているわけですが、学会というものは、どこの学会でもそうですが、全てのプログラムに参加をすると、ぎっしり感満載ではありますが、大学の講義と類似していて、選択して、自分にとって必要なものを選んで参加する形ですので、必要なテーマが密集していれば、隙間なくスケジュールが組まれ、分散していると、休憩時間が増えたりします。一方で、1日だけにぐっと密集して、他の日はぶらぶら散歩ができたりします。

 ごまウシの今回の学会は、午後が比較的時間にゆとりがあるような流れとなっていました。

 当言う事で周辺をぶらぶらすることにしてみましたが…東京は密集しているなぁ…と言うことを実感するような感じになりました。

 

 東京フォーラムですので、当然東京駅と有楽町駅のあたりがウォーキングスポットという事になりますが、もう少し歩いてみたらどうかなと思って、駅とは関係ない方向に歩いてみると、こんなところもすぐそばなんだと驚いてしまいました。東京在住の方は当たり前じゃないかと言われそうですが…田舎者のぼやきと思っていただければ…。

 東京フォーラムから、駅と反対側に向かってみると…

皇居

 ビル群の隙間をぬけていくと、とても広い空間に出てきました。二重橋と言われるところもありましたが(写真では右側)、そちらには向かいませんでしたが、東京駅からと歩数分で皇居に到着するのはびっくりでした。

 確かに振り返ってみれば、東京駅は、八重洲口と丸の内口とありましたが、丸の内と言えば、本丸のことを言っていますので、皇居近くであることは致命的にも明白ですよね。

 そして、この写真のあたりを日比谷と言っています。都営地下鉄日比谷線の駅がありました。そして、大きな日比谷公園もあり、都心部のオアシス的な存在となっていますね。

 そして、写真で言えば、右側の方面に歩いて行くと銀座があったりします。そして実際は歩いていませんが、銀座を電車の方面に歩いて行くと日本橋、そして、人形町といった感じでつながっており、東京の都心部には有名な地名が密集していることが分かります。

 

 実際は、地下鉄や電車に乗って移動をしているので、移動が大変と思ったりしますが、案外地上を歩いていると、東京の名所は、さらっと回れてしまうかもしれませんね。ただし、皇居が行く手をある意味阻んでいるため、上野や新宿、池袋などに向かうのには、かなり苦労をしますけどね。ごまウシが、お宅巡りとして普段歩き回っている移動距離で言えば、東京駅から、新宿あたりまでいけてしまうかもしれませんが…果たして…。