ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

すがきやトッピンでごってり

 ラーメンと言えば、ごまウシの地域では、すがきやでしょう…という感じです。もちろんこだわりのラーメン屋さんはたくさんあるのですが、すがきやには失礼ですが、通りすがりにちらっと簡単に立ち寄れるチェーン店と言えば、このお店ですね。

www.sugakico.co.jp

 おかげで、ごまウシも、衝動的に立ち寄ることがあります。ダイエットの敵です。

 このダイエットをしていると宣言しているごまウシが、ついつい空腹に任せて衝動的に頼めてしまうのが、最近のすがきやだったりします。すがきやの印象は、だいぶ古い学生時代の印象でしかないのですが、現在のすがきやは、強いてまず欠点を言えば、明らかにラーメンの碗が小さくなったと感じます。麺のボリュームが減ったかどうかについては、実は分からないのですが、随分小柄になったように感じずにはいられません。ごまウシが大きく成長したのかもしれませんが…。

 そして、昔はあったはずの醤油ラーメンは姿を消していますが、担々麺など新しいメニューがあり、炒飯まで出してくれるようになりました。かつては五目ご飯だけでした。

 そのため、定番と言えば、ラーメンと五目ご飯とサラダ、そして小腹空いたらソフトクリームといった感じでしょうか。その時に比べれば、メニューのバリエーションがだいぶ増えました。

 また、トッピングについては、昔もあったかもしれませんが、メニュー表にとても露骨に全面に書いてあるようになりました。ついつい、ごまウシ流のトッピングを頼んでしまいました。

肉入りラーメン肉メンマ気合のせ

 これこそごまウシが好むラーメンです。

 肉入りラーメンにトッピングで肉4枚×3とメンマ×2。

 そうそう、今気付きましたが、肉のサイズも小さくなりましたね。しかしながら、このラーメンには、肉は16枚収納されています。これだけ肉肉しくしても1000円に満たないお値段です。その点ではとてもお値打ちですね。

 

 こだわりのラーメンも素敵ですが、気楽さ故のおいしさもあるという風に感じたごまウシでした…ダイエットどこへやら…。