ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

神々のお宅巡りVol.81

 本日のお宅巡りは、ほんの短時間勝負でした。

 平日のひとときですが、たまたま、ちょっと外出する用事があり、用事を済ました帰りしなに、ちょっと遠回り…公用車をそのまま回すのは、若干問題があるかと思いながらも、ちょっとだけだからと…思いながら、近くの神社へ…。

縣主神社

 ここの神社は、職場から最も近いところにある神社ですので、歩いて行こうと思えばいけるところですが、そちらに向かう用事がないので、道草でもしない限りは…と言うことで道草です。

 この神社は、隣に大きな公園もあり、とても閑静な場所に位置しています。そして、何よりも注目すべき点は…ってごまウシが注目しているだけですが…私の職場のライバル病院となる○○病院の先代の理事長の名前の書いてある鳥居があることです。

 当院の理事長も、どこかに何か奉納されているはずだと思うのですが、今のところお名前を確認することが出来ず…。

 この神社ではないのですが、狛犬の足元に、あそこのクリニックの先生の名前があったり…とやっぱり、大きくしたところのオーナーさんは、神社に奉納をされているのかなぁって感じてしまいますね。

鳥居

 因みに金幣社というのは、岐阜県の神社の階級分類でして、他の都道府県には、ないルールのようで、金幣社は一番格式の高い神社という意味を示しています。そしてこの鳥居が例の鳥居になります。近づいてお店はしませんが…静かな言い空間が広がっていますね。

本殿

 森の中に、少し大きな広間があって、静かな雰囲気で本殿はありました。

 木々に包まれているところが素敵ですよね。今回記事として載せさせていただいたのは2回目になりますが、前回よりは落ち着いて記事に出来ているかなと思います。

 

 お宅巡りも81回を迎えておきながら、ごまウシはいつも思うのは、なかなか、神社についてのご紹介が素人同然であることですね。色々なサイトで神社のご紹介を見させて頂くのですが、必ず、祀られている神様のお名前から、神社の歴史といったものを説明されているのですが、ごまウシの記事にはそのようなものは一切なし…。

 そろそろ、きちんと掲示を読まなければなりませんね…。