ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

神々のお宅巡りVol.79

 本日は、お仕事の日でしたが、医師会の会合があり、午後から、外にお出かけをしました。会合が、比較的早く終わったので、本来ならば、職場に戻るべきなのですが…。

 ついつい…曇り空で日差しもなく、湿気はあったけど、手持ち扇風機があれば快適なひととき…。てくてくと、大回りをしてしまいました。

古井神社

 ここのお宅には、昨年日曜日にお邪魔したときには、よくお話をしていただける宮司さんに御朱印を3つ頂いたことがありましたが、本日は、土曜日でしたのでいらっしゃいませんでした。その時のことを思い出しました…。

 宮司さん、一つ印鑑を押し間違えてしまって、文字が横向きになってしまったので、「まけとくな!」って。御朱印がとても親しみのあるものになりました。そう思いつつ、最後の〆のこと場は、「ようこそお越し頂き、ありがとうございます」と言う言葉で結ばれました。

 御朱印は、あくまでしっかりお参りをさせて頂いたことを証明するような意味があり、お寺であれば、納経書と言われているようにお経を書いてもらうものであったりしますよね。

 「まけとくよ」と言う言葉を頂くのは、御朱印を値引きしていた台とと言うよりも、お参りをしたことを倍認めてあげるよ…みたいな感じに聞こえました。

 そんなことを思い浮かべつつにやりとしながら、この静寂な空気に深呼吸…。

境内

 この静寂感、伝わりますか?

 このままぼーーーっとずっと過ごしていたかったのですが…。

 それもですが、奥に見えている、お稲荷さんの鳥居…そちらに向かいたくなりました。

お稲荷さん

 なかなかの鳥居の数です。

 静寂の中に深紅の鳥居が並ぶお稲荷さん…。

 このお宅は、とても気持ちを落ち着かせてくれる素敵なところです。

 

 この地域では、比較的有名なお宅。ぜひ、お邪魔してみてください。

 因みにてくてく歩いて、この距離でした。

移動距離