ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

特殊車両

 ごまウシの通勤の電車路線は、一部とてものどかなローカル線も含まれております。先日ご紹介しました、新型特急が走る路線です(7月1日から正式デビューしたようです)。ローカル路線なので、単線でもありますので、特急が止まらない駅であっても、すれ違いのために止まることもあります。

 今朝駅に来てみると、マニアックな電車が停まっていました。

特殊車両

 新幹線で言うドクターイエローでしょうか。頭とお尻だけの電車といような不思議な電車が停まっていました。

 写真手前は、後ろに当たるため、きちんと赤色のランプがついていましたが、本当に運転台だけの車両ですね。間には、金属製のものが積み重ねられていましたが、人が乗るスペースはほとんどありませんでした。

 でも、「ちらっと乗って、先にいってくれるのであれば早く着きそうだな…。」なんていうあくどい思考が一瞬働きましたが、もちろん、考える間もなく、行き違い列車がやってきましたのでそのまま出発していきました。

 

 これはレールの整備などをしているのでしょうか?

 鉄道マニアの方はご存じかとは思いますが、ごまウシには不思議な電車としかみえませんでした。このような整備をしていただける電車があるからこそ、揺れの少ない、快適な電車の運行につながるんだなと思いつつ、駅でぼんやりしているのでした…。