ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

神々のお宅巡りVol.60

 確定申告を終えたごまウシは、その他の用事もいろいろとあったため、車を借りての活動でした。そして、道草…として、神々のお宅巡りを実施することとなりました。

 車での近隣の神社巡りは初めてでしたが、うそのように早く回れたのでびっくりしました。

 

 今回お邪魔させて頂いたお宅は、美濃國一之宮と言われている南宮大社とそばにある二之宮および三之宮などです。夏にこの南宮大社と周辺の神社を巡ったことがありますが、もちろん半日がかりのイベントでしたが…正味30分くらいでしょうか…あっけなかった。そのため、最後の訪問であった、南宮大社はゆっくり過ごさせて頂きましたが、途中から吹雪にやられてしまいました。

 

f:id:Alois-Alzheimer:20220220164105j:plain

南宮大社

 到着したときには、青空が広がり、とても後々吹雪くなんて言う気配はない…

 いや…実は、この時点で既に気配は、この空に表現されているのです…。木々の間からみえる空は白いのです…そう、遠くの山は白い煙のようなものがかかっていたのです。

 南宮大社は、垂井町という所にありますが、そのすぐ隣が伊吹なのです。

 この伊吹は冬型の気圧配置になると、福井県若狭湾から雪雲が滋賀県の琵琶湖を通り越して、こちらに流れてくる道のようになっています。

 そうまさに、今伊吹方面に雪雲が流れ始めていたのです。

f:id:Alois-Alzheimer:20220220164410j:plain

南宮稲荷

 南宮大社の裏側には、南宮山とともに、麓には稲荷神社があります。鳥居の列がこのようにみえています。

 なんとなく空が白くもやっぽくなっていますよね…この直後猛烈に吹雪いてきました…。

 そのため、写真はこれで終わり…

 傘を持たなかったごまウシは、木々に雨宿り…みぞれ宿り…雪宿り…などなど、回避しながら、駐車場に戻ったのでした。写真を撮る余裕なし…。

 

 とても久しぶりの神域訪問に気持ちが晴れたような心地しました。

 さて、現地の写真は省きましたが、御朱印、しっかり頂いております。

f:id:Alois-Alzheimer:20220220164717j:plain

南宮大社御朱印

f:id:Alois-Alzheimer:20220220164746j:plain

伊冨岐神社御朱印

f:id:Alois-Alzheimer:20220220164821j:plain

大領神社御朱印