ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

2022年

 明けましておめでとうございます。いろいろとありました2021年が終わり、新年を迎えることが出来ました。

 世の中のお話であれば、2020年に出来なかった東京オリンピックが無事(?)に開催でき、そして、コロナ感染症のまるまる振り回された1年の中で、いろんな文化が生まれて発展し、厳しい情勢の中で、私の思うところでは、人類の飛躍の種が生まれた1年ではなかったかと思います。

 2022年コロナの不安はまだ続いていますが、おそらく人類は、この1年の間に克服を氏、インフルエンザと同様の扱いに収めることができるようになるでしょう。そして、人類は、我慢している間に、打開方法を見出し、それが次の時代のブースターとして、この2022年にいろいろな形で姿を芽吹いてくるはずですね。

 

 私のことで言えば、昨年については先日書かせて頂いたとおりではありますが、今年については、これから触れることとなりますが、先はなかなか見えませんが、目標設定は大切だと想います。

 

 今年は…病院の移転はバタバタとしているわけですが、その流れの中で、やはり、新病院ならではの病院機能の向上を図っていくことが一つのテーマになりますよね。それとともに、やはり、昨年1年出来なかった講演活動をさらにハッスルさせたいなと思うところでもあります。あとは、チラチラ触れている事業のことでしょう。

 

 この目標とは別にあることとしては、年末には少ししか立ち寄れなかったけど、昨年の5月から始めた神々のお宅巡りを再開していけたらと思います。冬の神々のお宅巡りは、なかなか大変なのは実感として感じているところではありますが、やはり、やり続けていきたいと思っています。

 初詣は…ちょっと、大変なので行きませんが、少し時期をずらしてスタートしようかなと思ったり…。

 新年早々、まとまりなしですが…。
 本年もよろしくお願い致します。