ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

サスペンダー

 ごまウシのおなかは、典型的な中年腹です。自慢するものでも何でもないのですが、このおなかの問題は、ズボンのポジションがなかなか定まらないことです。ベルトもしめる位置によってきつくもゆるくもなったり…さらに、ズボンが動くと、中のカッターがどんどん外に出てきて、だらしなくなる…この中年腹を解決させれば全て解決するのですが、なかなか、すぐに…と言うわけにはいかないため、これぞという事で…

 

 サスペンダーを購入しました。

 

 サスペンダーは今の時代はほとんどいらなくなったものだという事でしたが、とてもたくさん紳士服のお店には売っていました。 

 サスペンダーと言えば、チャーリーチャップリン、最近では、CNN放送で有名でしたラリーキングなんかもサスペンダーを愛用していました。チャーリーチャップリンについては、実は当時の服のサイズは、種類が少なかったため、合わないサイズのズボンをはいていたため、このサスペンダーで固定してはいていたという事でした。

 今は、細かくサイズがあるため、サスペンダーではなくてベルトでしめればいいという事なのですが、私みたいにおなかぽこっと言う人や、反対にガリガリの方にはこのサスペーンダーがお役に立つという事でさっそく試着してみたら、とても楽なんですね。カッターが外に出てくることなんか全く心配しなくていいという感じで、気楽でした。

 

 私も知らなかったのですが、サスペンダーは、バンドがはっきりと前を通るものから、ほとんど正面から見えないような形になっているサスペンダーまで様ザなものがあるみたいでした。

 

 でも、基本的には、サスペンダーは、タキシードと蝶ネクタイ…そんな感じのセットみたいですね。タキシードはやはりサイズがあまり細かくないので、サスペンダーが必要だったりするみたいです。

 

 流行とは言えませんが、ちょっと他の方が使わないサスペンダー、これから活用していこうと思います…周りからどんなコメントをもらえるか、楽しみにしつつ、わくわくしている今日この頃でした…。

 まさか…ぼろくそに言われるかもしれませんが…それはそれとして…。