ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

定期券圏外神々のお宅訪問。Vol.45

 星神社をあとにし、西区を南に渡っていく中で、まずは庄内川を渡ることとなります。

f:id:Alois-Alzheimer:20211103214516j:plain

庄内川

 庄内川は、名古屋港の西側に注いでいる川ですが、名古屋市民にはとても存在感のある川で、守山区に沿って流れ、北区、この西区、そして中村区と中川区と流れており、おおよそが名古屋市を西と北を境界線として持っている川になります。水源は、多治見よりも北にあり、木曽川と伴走しています。

 ちなみに、この写真は庄内川に、右側から矢田川が合流しているところで、矢田川は、私にとってはとても親しみのある川で、実家が東区でしたが、東区と守山区との境界を作っている川でした。小学校の時には、矢田川の川沿いの野球場でソフトボールをしていたものです。

 

 庄内川を渡り、堤防を降りたところにあるのが伊奴神社です。

f:id:Alois-Alzheimer:20211103215015j:plain

伊奴神社鳥居

 とにかく、敷地はさほど広くないのに、七五三のお参りが一杯です。なぜごった返しているのかわからないくらい賑やかな神社でした。

 人がごった返しているにもかかわらず、我関せずと、ご神体(?)いらっしゃいました。

f:id:Alois-Alzheimer:20211103215320j:plain

ご神体?

 決して人なつっこいわけではなく、そこで普通に生活をしているという感じでした。溶け込んでいる…

f:id:Alois-Alzheimer:20211103215602j:plain

本殿

 本殿もとにかくぎゅっとコンパクトにまとまっている感じです。

 伊奴…犬?っていう感じにイメージがあったのですが、実は…。

f:id:Alois-Alzheimer:20211103215706j:plain

狛犬

 そう、本当に犬なんですよね。そして、おびただしい数の犬が、おいてあります。
 賑わっていたこともあり、御朱印は書き置きになっていましたが、選べたため、キラキラしたものを選んで持って帰ってきました。

f:id:Alois-Alzheimer:20211103220550j:plain

御朱印

 キラキラでしょ。お願いしているものもキラキラざっくざっくなので、これでないと…。御利益は、やはり目がギラギラしていたら、授かることは出来ないのでしょう…。