ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

アクセスが1000をこえました。

 昨日の夜に、ついにアクセス数が1000を超えました。500を超えたのが投稿数100を少しこえた頃でしたので、投稿182件目で1000を超えたのは、少しペースが速くなってきたと言えるでしょう。

 もちろん、実人数ではなくて、延べ人数であることは言うまでもありません。

 現在の私の書いているブログの書き方や構成については、率直なところ、あまり読者側への配慮はなされていないように感じています。ごっしり文字を埋め込み、それでいて、画像などはさほど多くない、とにかくがっつり読み込まなければならないような文章を連ねているので、よっぽどの読書好きでないと難しいのかもしれません。それに加えて、無配慮な誤字脱字…と。

 ならば、直せばいいじゃないかと言われそうなのですが…なかなか…(もごもごといいわけど述べています…)

 この間にスタイルを変える動きは少ししていますが、そのブログのアクセスが多くなっているとは必ずしも言えないような感じがします。その一つが、神々のお宅訪問です。完全な趣味の世界でもあり、写真も情報として提示しやすいこともあり、割合がどんどん増加をしているのですが、非常事態宣言下における移動としては、徐々に限界があり、今度の日曜日で、いったんは、休息に入りそうです。非常事態宣言が解消し、もう少し移動に安心感が戻ってきたところで、再スタートが切れたらと思うところではあります。それでも、変えたと言え、文章がぎゅって凝縮された書き方は、おそらく、読む側への配慮は欠落しているかな…。

 先日、書き始めて半年と言った記事を載せましたが、まだ半年です。このはてなブログのサイトには、検索すると10年以上掲載を続けている大先輩方もたくさんいらっしゃいます。その点で言えば、まだまだ、ひよっこです。ただ、私としては、これだけ続けられていること自体は革命的なことなのです。

 長続きできたものと言えば…パソコンの趣味と、受験勉強…くらいでしょうか。最近の専門医の勉強ですら、長続きせずに、すぐ放り出してしまって…記憶からぬけて、また勉強し直して…いつまでも受験できるところまで到達できません。

 日進月歩の今の時代、このように、はじめてはやめてなんてだらだらとしていると、おいていかれてしまうことは確かです。ぐっと集中して、やりきって次にいくというスタイルに変えていく必要があるとは思います。そのためには、根本的にこのスタイルを変えていく必要があるかもしれません。

 長い文章を書いているブログは、ないわけではありませんが、長く続けられている方々のブログはすべて長い文章とは言えません。スペースも上手に生かしながら、読者側がなじみやすいレイアウトになっていたり、行間を空けたり、ポエム調であったりとみなさん知恵を絞りながら、持久戦として取り組まれているように感じられます。

 何度となく息切れを体験している私としては、このブログも挫折しそうになったことは何度となくありました。しかし、なんとかここまで続けています。現在は、このブログもストックに入りますが、10日分以上の下書きストックがため置きされるようになり、焦ることなく、思いついたものを文章に仕立て上げるようにできています。良い傾向だと思います。ゆとりこそが継続だと思います。

 それと、文章を書く初めて、一気に終わらせる、集中力も高まったかもしれませんね。2000文字程度のものなら、休憩なく一気に書けます。…だから誤字脱字も多いのですけどね。

 アクセス1000をこえて次2000に到達する頃は、1年目を迎える頃でしょうか。それまでの間に次のステップとして、読者側への配慮をこめた文章を書いていくことを徐々に導入できればと思ったりします。1つの記事の情報量は、私としてはできれば減らしたくないのですが、文章のガツガツ書き込んでしまうところを、もう少しさらさらしたものにできないものか…他のベテランさんたちのようにスペースをしっかり活用した挿し絵を入れたりできないだろうか…。

 そうそう、挿絵ですが、自分で作ることはそもそもできません。もちろん、これは作れないのではなく作るつもりが全くないからです。なので、フリー素材の活用となるでしょう。

 アクセス1000をこえての次のステップは、とにかく、継続性については、達成しつつあるので、次は、書くばかりではなくて、読者側への配慮に向けた動きを意識してみようという事になっていくことになります。

 粘り強く、読みにくい文章にお付き合いいただいている方々が、方の力を抜いて読めるようにさらに努めてまいります。

 およそ本日の記事は、2000文字ですが、さすが勢いです。10分程度の仕上げとなりました。ならば、10分で読み返せばいいのですが、それをせずにそのままストックへ保管。これは変わらないかもしれませんが…