ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

そろそろ半年

 3月12日にブログを開始しました。コロナに始まり、現在もコロナ中…いろいろとありましたが、何とか、この投稿が181個になります。およそ半年が経過したんだなとつくづく感じたところです。

 アクセス数も、もう少しで1000人を超えるところまで近づいてきています。さほど宣伝もせず、地道に書き続けた中で、読者がたくさんいるわけでもないけど、続けてこれたのは、まさに自己満足の世界なんて思ったりもしますが、いつかは、誰かに読んでもらえる…この気持ちを大切にしています。

 将来…私は有名になるかもしれませんよ!…なんて、実現するかどうかもわからないことを妄想しつつ…。

 当初始めたころには、医学的なお話、認知症のお話などをしていこうと思ったりしてきました。医学情報は日進月歩であるため、話題としては星の数ほどあります。認知症についても同様です。しかしながら、あまりに細かい内容を情報として出させてもらっても、わずかながらでも読んでいただける方々の「??」を増殖させるばかりで、専門書を突然開いているかのような思いにもなってしまうでしょう。

 普段の講演活動でお話している内容、砕けた内容、皆さんが興味を持ちそうな内容…などなど、考えていると、なぜか品が尽きてしまうのです。1か月ぐらい過ぎたころだったか…だいぶ、連続投稿が厳しくなってきたころに登場したのが、神々のお宅訪問です。当初は軽い気持ちで、ダイエットのためのウォーキングで始めたのですが、なかなかこれが楽しく病みつきになりました。さらに言えば、ほぼ人ごみに当たらないということもあります。コロナ禍においても1度東京および横浜にお邪魔したことがありましたが、この東京や横浜ですら、人気のないところが神社です。さすがに、明治神宮などの著名なところをお邪魔するわけにはいきません。ひっそりとたたずむ神々のお宅を訪問することが重要です。

 昨日は、岐阜県最大のパワースポットといわれている南雲大社とその周辺をお邪魔しましたが、至近距離に長い時間人がいることは全くありませんでした。もっと安全を考えるならば、自動車を活用するのもあるでしょうが、やはり、歩くと決めたからには歩くのが一番でしょう。コンスタントに15㎞前後を歩いてきていますので引き続き頑張りたいのですが…身近な場所の神社…(無人、あまりに小さすぎるところなど)も含めて、巡りつくしてきた感じが出てきました。電車に乗ったりして、出かけることも非常事態では警戒すべきところではありますが、近くの神社巡りが終わると、どうしても遠方に…かつわざわざ遠方に行くからには、何かしらそれなりの規模の神社を…となってきますが、なかなか難しいですね。

 といいつつ、まだまだ続けたいと思っています。

 半年、もう少ししたら、投稿数200という段階に入りますが、また方針を切り替えてみようかなと思ったりしています。少しでも、読んでくれる方がいる限り、書き続けようと思っています。今のところ、投稿数よりも見てくれている人の数のほうが多いようですので…(実人数ではなく…延べ人数ですが)。

 これからも、日々の情報提供に、取り組んでまいります。