ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

定期券圏外神々のお宅訪問。Vol.19

 前回の南宮大社をあとにしてからのお話を書かせていただきます。帰りに、再び、あの大きな鳥居を通り過ぎようとしたところ、正面の新幹線の高架を黄色い新幹線が通り過ぎていきました…あ!しまった、ドクターイエロー南宮大社の鳥居のツーショットを取り損なった。鉄道オタクとまでは行かないものの電車好きな私としては、ドクターイエローは一度は写真に収めたいと思うところがあります。実は、この垂井から最も近い駅である岐阜羽島駅には、頻繁にドクターイエローが止まっていることがあるという情報は耳にしたことがありますし、実は実際に止まっているときにホームでこだまを待っていたこともありました。このときは写真を収めることを全く頭にひらめきませんでしたが…。

 いずれにしても、写真に収められなかったドクターイエローに後ろ髪を引かれつつ、南宮大社をあとに、駅に戻り、帰りました。最寄り駅に着いたときには、15時過ぎでしたので、まあまあいい時間ですが、用事をこなしつつ、定番のいつものコースを巡りながら帰りました。

 いつものコースの一つ、縣神社を訪問したところ…

f:id:Alois-Alzheimer:20210822202209j:plain

縣神社

 いつもと違う雰囲気に一瞬ぎょっとしました。え!?神様降臨?

 この縣神社、末社に稲荷神社があり、敷地が小さくても鳥居がいくつも並んでいるところなのです。え!?しかも、動いている…。

f:id:Alois-Alzheimer:20210822202632j:plain

本殿と猫

 なんと、ご神体が現れたか?

 当たり前のようにお昼寝から目を覚まし、きょとんとした表情でこちらを見つめる猫…それにしても、その場所…すごいところをお昼寝の場所にしているなぁ…。

f:id:Alois-Alzheimer:20210822202830j:plain

拡大

 この日は、午前中は、雲が多く、おそらく30度は越えなかったのですが、午後には座視が差すようになり、駅前の温度計では33度を指していたので、基本体温が高い猫にとっても暑かったのでしょう。まさに日陰の場所に涼しげにお休みしています。

 よっぽど居心地がいいのでしょう。2例、2拍手、1礼をしたあとも姿勢は変わらず。写真をパシャパシャ撮ってもかわらず、微動だにせず。

 現実的には、近所の野良猫さんでしょうけど、本日は、神様としてあがめさせていただきます。ちなみに、このあたりは、飲食店も多いこともあり、この神社では他の猫も見かけたことがあります。さすがにこんな感じで目にしたのは初めてです。本当にびっくりのひとときでした。

 すこし、幸せな気分になりながら、残り2種を巡り帰ろうと、最後の天王坊稲荷神社に訪問したときにも猫に遭遇。しかし…「シャーッ」と威嚇してきました。やれやれ…嫌われてしまうのが本日の〆だと、ちょっとがっかりですが…。身近な場所でのいい思い出ができました。

 ちなみに…早く切り上げたけど、まあまあ歩きましたよ。

f:id:Alois-Alzheimer:20210822220510p:plain

距離