ごまウシの頭の体操

認知症、緩和ケアなどが私の仕事の専らですが、これらに限らず、私が得た知見を広く情報発信したいと思います。

定期券圏外神々のお宅訪問。Vol.17

 前回に引き続きではありますが、特に津島神社の話題の他に新たな話題があるわけではありませんが、今回、お邪魔した神社の数は、津島駅に到着してから約10社を訪問し、そして、津島神社内に30もの脇社、摂社、末社など、そして本殿と…。さらにルーチンワークとして、6社巡りが含まれており、6社の中にも脇社、摂社、末社がそれぞれに存在しており、訪問した社の数は、70社前後となります。

 ここで、懺悔も含めて、自白させていただこうと思います。全ての社にお賽銭を納めることはできませんでした…。申し訳ありません。お賽銭としては、ご縁があれば、と5円も多いのですが、10円、50円、100円をランダムに、末社、摂社には申し訳ないのですが1円を納めさせていただくこともありましたが、全てにお賽銭を納めていますと、財布の中の小銭がなくなってしまいます。そして小銭を作るために、自販機では1000円を崩し…これを繰り返していくうちに財布の中がとても寂しくなってしまってきました。毎週巡ると、案外お賽銭の出費の割合が大きいことに気づきました。

 そこで、最近の動き…「ごめんなさい」と唱えつつ、本伝を中心に収めさせていただくことに限定するようにしました。そうでないと、なかなか大変ですね。

 みなさんは、お賽銭、隅々のお社に収められていますか?それとも、本伝だけに収められています?あるいは、そもそも本殿だけのお参りで済ませていらっしゃいますか?

 これからも神々のお宅訪問は続けてまいりますが、謝りつつ、懺悔しつつ、お賽銭は本殿中心に…と言うことを続けていこうと思っております。でも、お社は、全てお参りさせていただこうと思っています。

f:id:Alois-Alzheimer:20210815201233j:plain

縣神社と飼い猫

 どこかで、ちゃんと見張っておられる方がいらっしゃいます。気持ちをこめてお参りは変わらず、続けていきます。